ニューストピックス

2015年

2015.04.16ネーミング大賞9年連続受賞 !

”男働盛清” ビジネス部門 第1位 受賞

3年連続第1位の栄冠に輝く !!

 

株式会社筑水キャニコム(福岡県うきは市吉井町福益90-1、代表取締役社長 包行良光、資本金3億4,740万円)は、この度、歩行型雑草刈機“男働盛清”が日刊工業新聞社主催、第25回読者が選ぶ”ネーミング大賞”ビジネス部門第1位に選ばれましたので、お知らせいたします。

 

ネーミング大賞V9!

ネーミング大賞V9!

 

昨年発表された新商品で、話題となったネーミングの中から、内容を的確に、かつ感性豊かに表現したものが選ばれるこの賞。全国からえりすぐれた20社がノミネートされた中から、“男働盛清”が見事、ビジネス部門第1位の栄冠に輝きました。

 

第17回に「伝導よしみ」が初受賞して以来、今回で9年連続受賞を成し遂げただけでなく、第23回ビジネス部門第1位「男前刈清」、第24回ビジネス部門第1位「三輪駆動静香」、と3年連続第1位という未踏の記録を打ち立てました。

 

男シリーズ第2弾の「男働盛清」は、小型ながら、あえて機械質量を重くし、草が密集した処でも、しっかりと草を押えて刈るように設計。草食系男子という言葉が定着している昨今。雑草を刈るために日本中をバイタリティーに駆け巡り、力強く刈って行く。そんな商品機能と包行会長のネーミングの妙が、他を圧倒し全国読者の支持を得たと感じております。

 

表彰式は、3月10日東京のホテルグランドパレスで行われ、日刊工業新聞社井水社長より賞状と記念の盾が贈られました。

 

井水社長は、「受賞は、名前だけが優れているわけではない。いずれも優れた商品、サービスをネーミングによって分かり易く伝え、ブランドを構築しブランド力を高めた物が支持を得て選ばれている。ネーミングも、ものづくりで新しい価値を生む大切な要素です。」と冒頭挨拶され、その努力・熱意・感性に深く敬意を表された。

 

講評した丸の内ブランドフォーラム代表、片平秀貴氏は「メーカーはいいものを作りたい、といつも思われています。そして最後の仕上げにいい名前を付けることで、ユーザーに愛される商品となる。ブランド育成とネーミングは切っても切れない関係にある。」と評した。

 

祝賀パーティーにて、包行会長は「今回で9回目となるが、改めて今までの受賞商品を見て、いろいろな商品を生み出してきたな、と感慨もひとしおです。ネーミングは喜びです。感動です。いろいろな願いを込め名前をつける。その瞬間は何事にも変えられない喜びです。しかし、社員が9年連続で素晴らしい新商品を生んでくれたからこそ、9年連続で良いネーミングをつけられました。ものづくりあってのネーミングです。本当に社員には感謝している。来年はV10を獲得しネーミング殿堂入りで、またこの場に来たいと思っています。」と挨拶を述べられた。

 

「ただ面白いネーミングだけでは、こんなに長く支持はされなかったでしょう。”ものづくりは演歌だ”を旗印に、お客様のボヤキに応える唯一無二の商品力と開発力があったからこそ、皆様からご支持頂いたと思います。今後も独自・独特・独創の商品並びにネーミングを提供してまいります。」と良光社長はコメントされた。

 

今回の受賞に際し、応援して下さった方々に、心より御礼申し上げます。今後もお客様に安心で満足頂ける商品を提供してまいります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:土日祝を除く9:00~17:00

当社代表

TEL:0943-75-2195

製品や部品に関するお問い合わせ
(アドバンスオーダーセンター)

TEL:0943-75-8055

部品に関するお問い合わせ
(キャニコムパーツセンター)

TEL:0943-75-3170

メールでのお問い合わせ

インターネットからお問い合わせいただく場合は、こちらのフォームをご利用ください。ご回答に数日いただく場合がございますので、お急ぎの場合にはお電話のご利用をお願いします。

お問い合わせフォーム


ニューストピックス

お問い合わせ

  • 製品や企業について
  • 部品やメンテナンスについて
  • 採用について

お客さまの声

お客さまの課題解決に役立つ、製品・サービスの事例紹介です。